フェイスリフトでたるみが一切無い顔になれる

レディ

安く美容効果が得られる

シリンジ

注射による施術ですので、ダウンタイムが短い特徴があります。ただし、内出血が起きることがあり、症状が治まるには1週間ほどかかります。美容整形のヒアルロン酸注射の施術は人気で、安い価格でしわを治療できます。

詳細

顔回りをシャープに

ウーマン

年を重ねると徐々に頬のたるみがフェイスラインに現れてしまいます。これを解消させには、3つの治療法があるのです。それぞれによっても、治療内容は異なりますが、その中でも人気となっているのが高周波治療です。治療を受ける際には、口コミなど参考にして選ぶと良いでしょう。

詳細

切る治療と切らない治療

レディ

リフトアップ方法の種類

顔のリフトアップを行うことをフェイスリフトと言います。この治療法では、頬や目の周りのほか、首回りなどのたるみを取り除き、若返りをはかります。このフェイスリフトにはどのような方法があるのでしょうか。まず、メスなどを使った切る治療によるフェイスリフト手術があるほか、糸によって皮膚を引き上げたり、皮膚を刺激し肌質を向上させる方法があります。また、高周波や超音波などを利用した照射関連の治療法に加え、ヒアルロン酸などを注入する注射治療があります。これらの方法の中にも種類があり、また医療機関によっても施術方法は様々です。しかしながら、これらの美容手術は、経験を積んだ熟練の医師が行うことが多いので安心して治療できます。

リフトアップ治療の特徴

フェイスリフトには、たくさんの種類がありますが大きく分けると、メスを使った切る治療法と糸や超音波を利用した切らない治療法があります。これらの違いについて詳しく述べていきます。まず、切る治療法では、症状に応じて、額やこめかみ、頬などを切開して治療し、たるみやしわを解消します。この治療法は、切らない治療法より効果が出やすく、持続しやすいというメリットがあります。そのため、もっと早く治療しておけばよかったという声もあります。一方で、レーザーや超音波を利用した切らない治療法は、比較的費用が安く、痛みが少ないのが特徴で、外科手術に抵抗があるという方にお勧めできます。この切らない治療法には、タイタンやサーマクールなどの照射を行う方法以外にも医療用糸を使った治療法があります。

筋肉を緩める施術です

ドクター

ボトックス注射の施術を受けた後に、頭痛や違和感を感じたときには、無理をすることなく安静にすることが大切です。痛みが強く現れているときには、医師に相談して頭痛薬などを処方してもらったほうが良いです。筋肉に影響を与える施術で、深いしわにも対応できます。

詳細